fc2ブログ

『赤い月』 なかにし礼

51JGNZK57GL__SL160_PIsitb-sticker-arrow-dp,TopRight,12,-18_SH30_OU09_AA160_51HT52VRJ5L__SL160_PIsitb-sticker-arrow-dp,TopRight,12,-18_SH30_OU09_AA160_

『赤い月』 なかにし礼


昭和20年終戦間近、
満州で造り酒屋を営み、裕福な暮らしをしていた森田家だが、
ソ連軍の侵攻によりその全てを捨て、逃亡せざるを得なくなった。
その時夫は出張で留守、波子は二人の子を連れ、
命からがらハルビンの収容所にたどり着いたのだが、
その生活は過酷な物だった。
二人の子供を守るために良心をも犠牲にした波子だが、
その反面、恋多き女でもあった。
愛する人の為に尽くす女性の物語。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




戦争って惨いよね。
人間を人間として扱わなくても許されるんだから。

そんな中で、年頃の娘と幼い息子を守り通した、
この主人公の波子という女性は、逞しかった。

恋愛に対しても貪欲だったので、
子供達に嫌われながらも、愛する男に尽くした。




もし、今の時代に産まれたとしたら、
この人はどんな生涯を生きるのだろう。




自分の都合で男を選ぶ女。
結婚しても夜遊びをする女。
旦那を愛しつつ、他の男に興味を持つ女。
仕事が出来る女。

バリバリ仕事して、子育ても完璧で、自立してる。
旦那は、自分がやりたいようにさせてくれるような、
めちゃくちゃ理解ある旦那を持つ。


なかなかいないよね~。




この物語は、また、
終戦後の様子が細かく描かれていて、
悲惨な様子、残酷な様子など、
目をそむけたくなるようなことがたくさん書いてあった。

こんなの、私、耐えられないな~。
一人で子供達守れる自信ないわ~。


普通の感想になっちゃうけど、
ほんと、今の時代に産まれて良かったって思った。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚4年目・娘一人】
【K子/幼稚園教諭5年目】
【N子/社会人1年目】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル・享年12才】
【あきら/トイプードル・15才】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【映画】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR