fc2ブログ

『1Q84~BOOKⅠ』 村上春樹

1Q84 BOOK1 <4月~6月>文庫 前後編 2巻セット1Q84 BOOK1 <4月~6月>文庫 前後編 2巻セット
(2012/04/04)
村上 春樹

商品詳細を見る


BOOKⅢまである中の、Ⅰをやっと読み終えた。


ネタバレになっちゃうからね~~。


天吾という青年と、青豆という女性の物語だ。
二人の現代の出来事が、全く別々に描かれている。

天吾は、ある少女作家の小説を売り出すために、
反則ではあるが、作品に手を加えて発表してしまった。
友人の小松の差し金で、初めはきが乗らなかった天吾だが、
その、ふかえりという名の少女が書いた小説に心ひかれる物があった。
まるで素人の作文であるその作品を自分の手で完璧な物に仕上げたくなった。

また、ふかえりに対してもひかれる自分がいた。
それは恋のようなものではない。

きっと、目に見えない何かが、
天吾と小松をひきつけていたのだろう。

それは今後明らかになるだろう、ふかえりの過去に関わる、
とてつもないこと、
そのことに二人は巻き込まれていくんではなかろうか。。

ふかえりはどうも、なにかのカルト集団にいて、そこから逃げ出してきたという。
その内部に関わることを小説にしてしまったのだろう。
小説が売れれば売れるほど、ふかえりは危険にさらされることになる。





青豆は、殺し屋だ。
殺すに値する、人間のくずを殺すように依頼され、
証拠も残さずに、依頼されたとおりに仕事をこなす。
本業のマッサージ師の仕事で訪れた女主人。
その女はある問題を抱えた女性たちを引き取って、
かくまって、敷地内で生活させている。
女性達はみな、被害者なのだ。
その中には少女もいる。
そんな女性達を陥れた悪い男たちを殺していくのだ。

被害者の少女、この少女はある団体から脱出してきたらしい。
これが、天吾の話に出てくるカルト団体と関係が深いようなのだ。


今のところ、天吾と青豆は全く別の物語にいるが、
二人はいずれ関わることになるだろう。


続く・・・・・・。








この話、面白いかも。



ノルウエーの森のような感じかと思ってたけど、
違うね。

けっこう序盤の段階で、
面白くて、先が気になって
早く読み進めたくなったよ。

とかいっても、なかなか進まないんだけど。



主人公の二人はどうなっちゃうの~??

ふかえりや、少女はどうなるの~?



はい、読みます、読みますよ。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚4年目・娘一人】
【K子/幼稚園教諭5年目】
【N子/社会人1年目】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル・享年12才】
【あきら/トイプードル・15才】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【映画】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR