fc2ブログ

『孤虫症』 真梨幸子

孤虫症 (講談社文庫)孤虫症 (講談社文庫)
(2008/10/15)
真梨 幸子

商品詳細を見る


憧れの高層マンションに住む主婦、麻美は、
別のアパートを借りて、そこで複数の男と曜日を決めて
不倫をしていた。
ところが、その関係を持った男達が次々に謎の病で死んでいく。
そしてその病は自分にも・・・。
高層マンションに住む主婦達の謎の行動。
麻美の秘密。
ラストには衝撃の事実が語られる。




これは2回読みました。
なぜなら、主人公の気持ちになって読んでいたのに、
後になって、実はこの主人公が主人公じゃなかった、
って事になって、頭が混乱してしまったから。

こうゆう話、世にも奇妙な物語で見るよね~。
もう一度、読み返してみたら、理解できましたよ。

読んでる間、食欲がなくなるくらい、気持ちが悪くなった。
まあ、要はSEX(肛門系)によって感染してしまう病気で、
何人もの人が亡くなってしまうんだけど、
その、病気が、寄生虫なのよ~。
女の人に寄生して、その卵が肛門に付着して、
それを男が飲み込んだ場合、卵が男の身体で幼虫になり、
それが体中にコブを作り、死んでいく。
しまいには、この卵が、マンションの下水の配管から、
マンション中に行き渡ってしまい、無差別に感染してしまう。

マンションの人みんな死んじゃうよ~。
どうすんのよ~!
って所で物語は終わってしまうので、
悶々とした気持ちだけが最後に残ってしまう。

この寄生虫(有鉤条虫)は、豚や鶏の生肉に付着してるもので、
ちゃんと焼けば大丈夫。
普通なら、飲み込んでも、腹痛や下痢に襲われるだけなのだが、
この物語の場合、インフルエンザにかかった事で、
奇形遺伝子の卵が作られてしまった。
それがとんでもない悲劇の連鎖を引き起こしてしまった。

という、あり得ない話だったから、まあ、良かった。

豚肉や鶏肉が食べられなくなっちゃう所だったよ・・。

あり得なくもないか・・・。

ああ、怖い怖い・・・。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚4年目・娘一人】
【K子/幼稚園教諭5年目】
【N子/社会人1年目】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル・享年12才】
【あきら/トイプードル・15才】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【映画】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR