fc2ブログ

『スイッチ』 吉村達也

スイッチ (角川ホラー文庫)スイッチ (角川ホラー文庫)
(2004/01)
吉村 達也

商品詳細を見る


奈美絵は自殺したが、思ったような死に方が出来ず、
せっかく書いたのに、恨み辛みを書いた遺書を残すことが
出来なかった。
どうしても自殺に追い込んだ二人にそれを分からせたい為に
呪って、取り憑いて、復讐することにした。
ターゲットの二人に関わる他の人も巻き込んで、
最高の復讐の為には他人も犠牲にする。
さて、最高のシチュエーションでの復讐とは?



これは、高校教師と二人の女子高校生との三角関係から始まった。

何気なく言った一言が、とんでもない悲劇を生んでしまうという話だった。



人によっては、重く感じたり、気にならなかったり。
たとえば、「あなたって地味な人ね。」って言われて、
「やっぱりそうなのね。」と自分を再確認して、それを逆に
個性としてとらえるのか。
「地味だなんて、ショックだ。」と思ってしまい、無理に変えようと
するのか。
「なんて酷いこと言うのかしら。」と、自分の事はともかく、
言った相手を否定するのか。

この物語の場合、自分を変えようとしたが、
失敗してしまい、それを苦にして自殺してしまった。

実際、その失敗は本人のせいではなく、それを施した人が悪かったのだが、
昔、言われた一言のせいだ、と、逆恨みしてしまったのだ。

だから、恨まれている当の本人達はそんなことはまるで気が付いてない。
気が付いたとしても、「そんなこと言ったっけ?」と、忘れてるんだろう。

思いこみのはげしい人とか、勘違いしやすい人とか、
そんな人と関わって、恨みを買ってしまったら大変だ。

この物語の場合、取り憑かれた女性は、なぜか日に日に別人のように
美人になっていく。そんなこと出来るのか?
出来たとしても、なぜ恨みを晴らすためなのに、そんなことをするのか?

フフフ・・・女の怨念は怖いわ~~。読んだらわかるよ~~。

私も気軽に言ったことで、人を傷つけてたりしてないか、
なんだか心配になってくる。

自分の発言には気を付けなくちゃいけないな。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚4年目・娘一人】
【K子/幼稚園教諭5年目】
【N子/社会人1年目】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル・享年12才】
【あきら/トイプードル・15才】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【映画】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR