fc2ブログ

『視線の先の狂気』 ヘザー・グレアム

視線の先の狂気 (MIRA文庫)視線の先の狂気 (MIRA文庫)
(2001/09)
ヘザー・グレアム

商品詳細を見る


写真がなくてスミマセン。


母親を殺された少女、マディスンは、その頃から超能力のような不思議な体験、
殺人の場面を夢見るようになった。
大人になって、血のつながっていない兄カイルと再会し、一緒に住んでいた頃からの
思いが抑えられずにいた。
FBI捜査官でもあるカイルもまた、マディスンへの思いを打ち明けるか、とまどっていた。
連続殺人事件を二人で追いつつ、お互いの気持ちが盛り上がっていくという、
恋愛ストーリーとサスペンスと両方が味わえる物語。
マディスンの不思議な能力で、犯人を突き止めることが出来るのだろうか。
二人の恋のゆくえは?




こういう、サスペンスと恋愛ものが一緒になってるやつ、好きだわ~。
この事件は、犯人の変態ぶり、登場人物が多くて最後の最後まで犯人が読めなかったところ、
犯人かも知れない登場人物が、ほとんど親戚か家族、複雑な家庭環境なので、
余計にみんな怪しいところ。
おもしろかった~。
二人の恋がどうなるのか、つうところでは、もう、エロィ感じ。
体を求めちゃってね、お互いに。それしか頭にないんか!って。
まあ、二人ともいい大人ですから、高校生みたいな純愛話ではそりゃおかしいやろ、
と思いますが。
でも、フフフ・・・、なかなか燃えましたです。

読み応えありました。



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

始めて聞く作家さんです~
へぇ、面白そうですね^^
本屋さんに行ったら売っているかな?
ちょっと読んでみたいです^^
サスペンスも恋愛モノも好物ですから(笑)

メリッサさんへ

この作家さん、女性なんですよ。

だから何となく、エロシーンがいいのかも、女性目線だから?
じらしてじらして・・・みたいな?

やだわ~、私ったら・・・。

犯人、予想してたのと全然ちがくて、くやしかったです。

うまいですねぇ

「こりゃ ひとつ読んでみないと。」って気分にさせる
きゃろたんとさんの本のPR。

そう言えば 最近 こう言う しっとりワクワク興奮する本
読んでいないなぁ。
ちょっと探してみようかしら^^

K-tooko さんへ

お褒めいただきありがとうございます。m(_ _)m

本を選ぶとき、裏表紙に書いてある ちょっとしたあらすじを読んで、
面白そうだと買うんですけど、時々思った以上にエロかったり、
残酷だったり、その反対に、期待を裏切られたり。

なので、最近は、その ちょっとしたあらすじ を、私なりに裏表紙より上手くかいてやるぞ、って気持ちで挑戦してます。

「読んでみたい」ってたくさんの人に言われるとうれしいですよね。
プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚4年目・娘一人】
【K子/幼稚園教諭5年目】
【N子/社会人1年目】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル・享年12才】
【あきら/トイプードル・15才】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【映画】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR