fc2ブログ

『サヨナライツカ』 辻 仁成

サヨナライツカ (幻冬舎文庫)サヨナライツカ (幻冬舎文庫)
(2002/07)
辻 仁成

商品詳細を見る


結婚を目前に控えていた好青年、豊は出張先で沓子と出会う。
婚約者とは全く性格の違う沓子と豊は、結婚するまでの間4ヶ月、
狂おしいほどに性愛の日々を送っていた。
真の愛に気付き始めた二人だが、豊は予定通り結婚し、沓子も身を引く。
25年後に、再会した二人。
思い出の地で二人は何を思うのか。



初めて知ったけど、この作者さん、中山美穂の旦那さんだったのね。
中山美穂がこの映画の主演だったけど、あの濡れ場のシーンはどんなんだろうか。
原作を忠実に再現出来たのだろうか・・・・。

旦那さんは奥さんの姿を想像しながらこの物語を書いていたのか・・・。
ん~・・・なんだか悩ましい・・・・。




にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

あらまぁ

まるで番宣みたいに 興味をかきたてられちゃう^^
そ~いえば、最近 映画を観ていないなぁ。

ドキドキ ハラハラ ムラムラ(←おいおい)
感動する映画を観たいです。 

No title

やっぱり、きっとコレ、原作も映画もおもしろいんでしょうね!

もう旧作になってるかなぁ。
DVD借りたくなってきマシター!

K-tooko さんへ

そうですね、感動する映画、
あ、トイストーリー3が良かったです。

私的には、動物ものかスポ根ものが、やけに泣けちゃいます。
恋愛ものは心のどこかで冷めてる自分がいて、泣くようなことはないですけど、そこに病気とか、家族とかが絡むと泣けます。

トイストーリーはなんだろう?友情か。
ムラムラはしないけど、ドキドキハラハラはしますよね。

Onchiさんへ

原作を読んでから映画見ると、ガッカリすることもあるし、
「なるほどね~。」って景色とか技術とかに感心することもありますよね。

この映画は、バンコクの25年前の町並みなんかが再現されてるみたいで、本で想像してた風景が、はっきり形になって目に焼き付いて、いいかも知れないです。

まあなんと言っても、久しぶりに中山美穂の演技っぷりが見られるから、いいかもです。

レンタル屋さんが苦手な私は、テレビでやらないかな、と待つのみです。

No title

きゃろたんとちゃんの影響を受けて
子供の頃から全く読書をしなかった私も、
ほぼ月1ペースで読書をするようになったよ。
 
きゃろたんとちゃんの文書力は読書で培われてきたのかな。
私も少しは頭良くなるかしら・・・。

「サヨナライツカ」も、さっそく借りてきましたよ。

これからも、お薦めの本コーナー
よろしくね。

Aさんへ

いやいや、仕事中暇だから。
ブログ初めてからはペース落ちたのよ これでも。

Aさんもブログで読んだ本の紹介してみたらいかが?
いちいち読書感想文やることになるけどね。(メチャ苦手分野だ)
学校でやらされるのとは違って、けっこう楽しいんだこれが。(自己満足だが)

一応、あらすじも自分の言葉で書いてるんだよ~。
だからもしかしたら、ピントがずれて説明しちゃってるかも。
プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚4年目・娘一人】
【K子/幼稚園教諭5年目】
【N子/社会人1年目】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル・享年12才】
【あきら/トイプードル・15才】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【映画】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR