fc2ブログ

『凍りのくじら』 辻村深月






『凍りのくじら』 辻村深月


失踪した父親は藤子F不二雄の書くドラえもんが好きだった。
高校生になった理帆子は余命いくばくもない母親を見舞いながら
悶々としたつまらない毎日を過ごしていた。
なにか、自分には足りない、満ち足りる物がない
そう思いながらも、
つまらない友達とつるみ、どうしようもない男とつきあい、
それでも楽しい女子高生生活を装って生きていた。
そして、利帆子もドラえもんがすごく好きだった。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


父親に捨てられ、母親ももうじきいなくなる。

そんな青春時代だったらきっと、
私でもグレちゃうのかな。

誰でも良いからやさしくしてくれたらいい。
自分が居られる場所があるならどこでもいい。

たとえ自分を偽ってでも。。



って投げやりになってた?



この女子高生は
探していたのかな、本当の自分の居場所を。

そしたら、ある男子高校生が現れて、
その場所へ連れて行ってくれた。
実態のない男子高校生・・・。




ファンタジーだったよ~~。
やられたわ~、すっかり騙されてしまいました。

思い返せばへんな所あった。

そっか、あれは・・・・・・・・だったのね~~。




場面場面をドラえもんの道具でなぞり、
登場人物にはイニシャルSFでその人を表していく、
というのが、なかなか面白かった。

イニシャルSF、

たとえば私だったら何だろう・・・。

少し・・・・太った・・・(笑)




あ~~~、そうゆ~んじゃないのよね。
もっと、ぜんぜん、上手いこと言ってるんだこれが。



最後には、女子高生は
自分の居場所も見つかり、
自分を偽らずに生きていけるようになって、

いいお話でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚4年目・娘一人】
【K子/幼稚園教諭5年目】
【N子/社会人1年目】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル・享年12才】
【あきら/トイプードル・15才】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【映画】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR