fc2ブログ

『闇に香る嘘』 下村敦史





『闇に香る嘘』 下村敦史

全盲で一人暮らしの村上和久は、
腎臓移植を必要とする孫娘のために、
自分の腎臓を検査したが、健康な腎臓ではなく、
移植が叶わなかった。
田舎で暮らす兄に移植をお願いしたが、
かたくなにそれを拒まれてしまったことで、
実は兄は自分と血がつながってないのではないかと
疑念を抱き始めた。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


映像がないからなおさら、
全盲の人の暮らしや環境など、
文章で読んでみると、すごく分かりやすく、
なんだか私も全盲になったような気分で読んでいた
って気がする。

なるほど、そっか、
目が見えてないから、部屋の電気もつける必要がない
誰かが潜んでいても、気づくことが出来ない、
時間も耳でしか、耳を頼りに確認するしかない、
人が入れ替わっていても全く分からずに過ごしてしまう。

全盲の人の目線だからこそのトリックだった。


一度読んだら、もう一回読み直したくなる話だった。


兄弟愛、家族愛も描かれていて、
最終的には登場人物に悪いやつはいなかった。
そんなミステリーでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚4年目・娘一人】
【K子/幼稚園教諭5年目】
【N子/社会人1年目】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル・享年12才】
【あきら/トイプードル・15才】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【映画】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR