fc2ブログ

『殺人の門』 東野圭吾





『殺人の門』 東野圭吾


子供の頃、祖母が亡くなったのをきっかけに、
家族がバラバラになり、裕福だった家庭が崩壊した。
そんな不幸な生活を送っていた僕は、
唯一の友人だと思っていた男に裏切られたことを知った。
そんなはずはないと思いつつも、
そいつのせいで何度も自分の身に不幸なことが起きた。
殺したい、とずっと思っているのに、殺せないのはなぜか・・。
それには、殺人の門があり、その鍵を手に入れたとき、
人は人を殺すことが出来るのだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


読みやすいね~~~
やっぱり、東野圭吾ですね~~
あ~~~読みやすい。

東野圭吾あるある、
ひどい裏切り、綿密な計画、嘘、二つの顔。

人を信じられなくなるやつです。


信じては裏切られ、
指摘しても言い返され、自分が悪いことにされてしまう。
言葉巧みに近寄ってきては、
ズルズルと蟻地獄の罠にはめられてしまう。

あいつが俺を騙した?
いや、俺がおろかだったからだ、
もう、二度と、あいつの口車には乗らない。

って思っても、ズルズルズルズル・・・・

負の連鎖が永遠と・・・・



最後には、決定的なことが分かって・・・。

やっと、殺してやりたいという殺人の門が開かれたのだ・・・。


もっと、早く殺してれば・・・・ここまでにはならなかったのにね。


殺人を犯す、というのは
ホントに、よっぽどのことじゃないと出来ないし、
逆に、ほんの少し、カチャッ、っとスイッチが入るだけで
自分でも信じられないくらい簡単に猟奇的に殺せる、

その、スイッチは、誰しも持っている物なのだろうか・・・。


な~~んて、思っちゃう。



という、なんとも、後味の悪いお話でしたよ。

でも、のめり込んじゃって、
あっという間に読み終わった。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚4年目・娘一人】
【K子/幼稚園教諭5年目】
【N子/社会人1年目】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル・享年12才】
【あきら/トイプードル・15才】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【映画】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR