fc2ブログ

『さよなら。ベイビー』 里見 蘭



『さよなら。ベイビー』 里見 蘭

突然、父が生後数ヶ月の赤ん坊を連れてきた。
知り合いが海外に仕事で行くことになったからと
少しの間預かることになったという。
しかし、3日後、父は風呂場で突然死した。
父と2人暮らしの引きこもりの息子、雅祥(21才)は
赤ん坊を目の前に、どうして良いのかわからない。
親が誰なのかを知らされてなかったのだ。
赤ん坊をどこかへ預けることも出来ず、
仕方なく世話をする雅祥。
民生委員さんや、いとこのお姉さんに協力して貰いながら、
父の知り合いだという親が帰ってくるのを待った。
しかし、いつまで経っても迎えにこない。
疑惑を持ち始めた雅祥は、親を突き止めようと調べ始める。
真相を知った雅祥は何を思うのか・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


引きこもりの青年が、赤ん坊を面倒見るという
そのドタバタが面白かった。
そうしていくうちに、引きこもってもいられなくなって、
外に出るようになったり。

でも、赤ん坊の親は一体どこの誰なのか、
父は、なぜ親の事をきちんと教えてくれなかったのか、

自分が4年前に引きこもりになってしまったのが、
実は自分でも、その理由が思い出せない、
ガンで亡くなった母に大事なことを打ち明けられたのだ
と言うことだけは覚えているのだが・・・。

そうゆう事も父は話してくれなかった・・・。

民生委員さん、いとこのお姉さんが
手伝ってくれてるが、何か、隠してる感じ・・・。

真相が分かった雅祥の気持ちね、

ネタバレです

民生委員さんは雅祥の生みの母親で、
いとこのお姉さんが赤ん坊の母親だった~。

何とも、複雑なことですよ。

生みの親の気持ち、育ての親の気持ち、
それを受け入れる雅祥の気持ち、
全部知ってた、父親の気持ち。

いろいろな気持ちが交差してて、
わけが分からなくなったけど、
最後には何となく一件落着したよ。

赤ん坊は雅祥の親戚にあたる子だったが、
血はつながってなくて、
でも、すっかり、自分の弟だと思ってかわいがっているし、

実は母親と名乗った近所の民生委員には
中学生の娘がいて、それは正真正銘、
血が繋がった妹だったわけで。

育ててくれた父親と母親は死んじゃったけど、
いきなり現れた母や妹、そして、弟が、
きっと引きこもっていた雅祥の生活を
明るいものにしてくれるだろうと思って、
なんだかこっちもすがすがしい気分になった。

母と子の話というのは、
やっぱ、泣けるね~。





コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ。
複雑な話ですね~。
いとこのお姉さんが なんで我が子を雅祥に託したんですか?

亡くなった お父さんと民生委員さんは 不倫?
ひきこもりが 一人で子育て出来るのかなぁ・・・なんてね。

よくわからなくれば 本を読め!って言われそうですが・・・

はい。活字嫌いで 眠くなるので・・・すみません。。

キョン2さんへ

ぁ~~、ハハハ、
説明が中途半端ですね。

民生委員さんは、14才で雅祥を産んで、
育てられなくて里親に出したのです。
その里親が亡くなったお父さんとお母さん。
で、その後、民生委員さんは再婚して娘が出来た。。
実はずっと雅祥のことを見守っていた。

いとこのお姉さんは赤ん坊を産んだけど、
旦那の借金とかで心身ともに育てられず、
やはり、里親に出すつもりでいたけど、
雅祥のお父さんに相談していたので、
お父さんが一時だけ、里親が見つかるまでの間だけ、
預かってた。
引きこもりの雅祥に少し刺激になって良いと考えたのでしょう。

って感じで、伝わってます?

読んだ方が早いね(笑)
プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚4年目・娘一人】
【K子/幼稚園教諭5年目】
【N子/社会人1年目】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル・享年12才】
【あきら/トイプードル・15才】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【映画】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR