fc2ブログ

乳房再建 入院闘病記録1

とうとうその日が来た。
翌日に入院を控えた8月7日
麻酔科の受診のため病院へ。
これはただ問診しただけ。
(前の手術の時も同じ事聞かれたわ)



いよいよ入院、
8日は土曜日、K子と母が付き添ってくれた。

病室は前回と同じ、
前室付き4人部屋。
(1日8640円税込み・・・前回より値上げしとる(ムカっ))
階が違うだけで、景色が全く同じ角部屋の窓側でした。

すぐに形成外科の診察
前回レントゲンで撮った写真が、
パンツのゴムが窮屈だったため
お腹の血管のはっきりした位置が確認できず
(ここね、笑うところよ~~。)
エコーできちんと確認した。
それを元に、お腹に血管の位置やなんかもろもろ、
た~~くさん、マジックで線を書かれた。

今度の担当の先生は、N先生、
まあまあのイケメン、
主治医は変わらずU先生(ひげ強面小太り、白衣着ない異端児)
だそうだけど、
どうやら今回の執刀医がこのイケメンN先生だという。

執刀医と主治医って違ってもいいんだね。

んで、このN先生いわく、
「いいお知らせですよ。とてもいい血管がありました。」
って、

ほ~~~、よく分からんが、それはそれは、
うれしいことですよ。

今回の手術は、お腹の脂肪をおPに移植するから、
血管をつなげなくてはいけないののだ。
良い血管があると言うことは、手術も楽だってことよね。

それからもう一つ、
先生 「確認なんですが、
     お腹の脂肪を取る手術なので、
     取る量が決められます。
     おPに必要な分だけ取るか、
     取れるだけ全部取っちゃうか。」

って言われた~。

そんなの、即答だわよ、
「全部で。」

ついでなので聞いてみた。

私 「私のお腹、妊娠線がひどくて、
   たるみが気になるんですけど、
   これって、皮を縮める事って出来ますか?

先生 「出来ますよ。やりましょうか?」

また私、即答、
「お願いします。」

先生 「じゃあ、スッキリさせちゃいましょう。」

もうね、せっかく痛い思いするんだから、
納得がいくようにして貰った方がいいからね。
遊びじゃないけど、ここは、ポジティブに。

先生 「これがこの手術のメリットですから。
     美容整形と同じですからね。」


ですって。

美容整形なのに、保険が効いて、
なおかつ、保険給付金も下りちゃうんだから、
ここは素直に喜んじゃいましょうってことで。

そして二日後の手術まで、
のんびりと病院のベッドで過ごしました。

KIMG0348[1]_convert_20150831113520
『進撃の巨人』
入院前日に17巻発売したのよ。
ちゃっかり持ち込んだ。
前の部分忘れてるから
何冊か一気に読んでやった~!


つづく。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚4年目・娘一人】
【K子/幼稚園教諭5年目】
【N子/社会人1年目】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル・享年12才】
【あきら/トイプードル・15才】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【映画】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR