fc2ブログ

『ユリゴコロ』 沼田まほかる

ユリゴコロ (双葉文庫)ユリゴコロ (双葉文庫)
(2014/01/09)
沼田 まほかる

商品詳細を見る


母親を2ヶ月前に交通事故でなくし、
父親も今は末期のガンで療養中の亮介は、
たまたま開けた押し入れに気になる物を見てしまった。
母親の名が記された髪の毛の束と、4冊のノート。
亮平は、何か胸騒ぎがして1から始まるそのノートを開いた。
するとそこには母親の信じられない事実が書きつづられていた。
自分の母親が犯罪者であることを信じられない気持ちで、
でも、本当のことを知りたいと、弟の洋平と調べ始める。
そこではっきりしたことは、母親は、二人いるってことだった。
一方で、亮平の付き合っていた彼女がお金を持ち逃げして失踪。
亮平は自らが経営するドッグカフェを切り盛りしながら
彼女の帰りを待ち続けていた。
彼女の置かれている状況、母親の謎・・・
真実が解き明かされる。
ラストで思わぬ再会、亮平は何を思うのか。






面白かったよ~。

半分が母親の日記みたいになってた。



主人公は幼少期に入院していたんだけど、
入院中に母親が入れ替わったんじゃないかって思うくらい、
なんだか別人に見えていた。
でも、それは時間が経つにつれ、忘れていったことだけど、
それが、このノートと父親の話ではっきりと分かることになる。

そうです、母親は、入れ替わっているのです~。

自分は入れ替わる前の母親と、同じ犯罪者の血が流れているのではないか、
と自暴自棄にもなるんだけど、
それは、ドッグカフェのお店で働いてる女性が救ってくれるのよ。
その女性が謎の鍵になってる。

ネタバレしちゃいたいわ~~~。

ネタバレしちゃうよ~~~。

これ、結局、失踪した彼女も戻ってくるんだけど、
ようは、悪い男に脅されてたんだよね。
で、その悪い男をこの手で殺してやるって亮平は思うのよ。
だって、自分はどうせ、犯罪者の息子だし。って。

でも、自分がそいつに会おうと思ったときにはもう、殺されてた。
誰に??
お店の従業員の女性に。
その女性は、そうです、入れ替わる前の母親だったんです~。

この母親は、子供の頃からおかしな子で、
お医者さんには「こころのよりどころがない子」
と言われた。「よりどころ」が「ゆりごころ」に聞こえていたのよね。
まあ、一言で言っちゃうと精神病みたいなことだ。
動物を殺すことが平気、友達を殺すのも平気。
てか、人を殺したくて仕方ない。

母親は、夫にそれを知らせるために、
幼少からどんなことをしてきたのかを
すべてノートに書いて、
息子と無理心中するつもりだった。

が、未遂で終わる。

でもね、そこからがまたいろいろとね~、
周りの家族達がやらかすのよね~~。

あ、もうこれ以上書いたらなが~~くなっちゃうからやめる。

あ、感想ね、
この主人公亮平は、
自分が人殺しの血を引いてると思いながらも、
母親のたっぷりの愛情で育てられたという気持ちで、
すごく満たされたんではないかしらね。
彼女も戻ってきたし、
これから家族の過去の罪を抱えながらも、
幸せに暮らしていくのではないかしら。

だけど、人を殺して平気な子供を作ってしまう環境って、
どんなんだろうね。
最近多いからね、解明して欲しいよね。


コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

つい読み更けてしまいそうなストーリーだね。

それにしても 
どこかで実際に起きているような話だね。

ちょっとリアルで恐いなぁ

こっぺさんへ

そうですね。
現実にありそうな話です。

ひとつ、

小さい頃から殺人してきてるのに
ぜんぜん疑いをかけられずに生きてこられたのが不思議なくらい、かな。
プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚4年目・娘一人】
【K子/幼稚園教諭5年目】
【N子/社会人1年目】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル・享年12才】
【あきら/トイプードル・15才】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【映画】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR