fc2ブログ

『私の男』 桜庭一樹

私の男 (文春文庫)私の男 (文春文庫)
(2010/04/09)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


震災によって両親と兄弟を亡くし、
孤児となってしまった小学3年生の花は、
親戚だという26歳の青年、淳悟に引き取られ、
大事に育てられた。
花が結婚し、新婚旅行から帰ると、
淳悟は失踪してしまっていた。

花と淳悟の禁断のストーリーを
時間をさかのぼりながら描いていく。








映画にもなったみたいだね、この話。
(知らなかった、観てみたいわ~。)

この話は、簡単に言うと、
近親相姦の恋の話、
なんだけど、

それがもう、なんていうか、
べっちょりした話なんだよ。

べっちょり、が正しい表現かどうか、

二人はDNA的には親子関係で、
でも、花は小3までは母親と、
血のつながらない父親と
異父兄弟と共に暮らしていた。
もちろん本当の親子だと思っていた。

震災で家族を失ってしまったことで、
親戚である青年の養子になる事になってしまった。

青年の方は、花が自分の娘だという確信をもっていたので、
自分の本当の娘と一緒に暮らすことをずっと願っていたのだ。

そして、こちらも早くに両親を亡くした為、母の愛に飢えていた。

母の面影を娘の花に重ねてしまった所から
二人のちょっと変わった関係が始まってしまった。

でも、かなり、常識とはかけ離れている関係。



普通さ~~、
引き取って育ててくれた人をお父さんだと思って慕ってるとしたら、
もし、男と女の関係を迫られたら抵抗するじゃん、
でも、花は、それを当たり前のように受け入れて、
お父さんだ、と思うと同時に、自分の男、としてかけがえのない存在、
になっていくのよ。

気持ち悪いよね。

でも、本人達は互いにその暮らしをこわしたくないと思ってる。
こわそうとする人がいれば排除する。
そして逃げる。
そんな禁断の生活を送りながらも、
花は大人になっていくし、
淳悟も老いて行く。
(と言っても、花と淳悟は15歳くらいしか離れてないけどね。)

花は結婚して普通に生活するときが来た、と、
淳悟が悟ったとき、
すべてを終わりにしたんだね。

良くない関係だってことは本人達が一番分かってた、
ってことだ。

しかし、過去の二人の罪は
このままおとがめなし、と行くのだろうか、
って、気になる。



近親相姦・・・・

って一口に言ってしまったけど、
この二人の愛し合い方はちょっと・・・
気持ち悪いよ・・・・。

ココでは言えないけど。。。

まあ、

一回読んでみてよ。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

質問!

これって、花は淳悟のことをDNA的には本当の父親だって分かってて、関係を始めたの?!
それとも途中で知ったの?! 最後まで知らなかったの?!

ほら、光源氏じゃないけど、幼い女の子を自分の好みに育てて愛でたいとかいう願望ってあるらしいけど(私には分からんが)、全くの他人だったら、歳の離れた夫婦にもなれるわけじゃない?!

ただし、1度でも親子として戸籍に入ったらダメとか何とかあるみたいだけど。

で、この小説の場合は、そこんとこ、どうなんですか?!

No title

映画、ちょっと話題になってて気になってました。
けど、時間あるし読んでみようかな。

ちよこさんへ

え~?どこで花が気づいたか・・・、
漠然としてたので軽くまた読み直しちゃいました。。

多分、花が、そうなんだ、って気づいたのは最初に関係を持ったとき、
みたいです。
でも、小3ですからね~。その行為自体がなんだかよく分かってない・・。

まあでも、調べたわけじゃないし、誰かに本当のことを打ち明けられたわけでもないですけど、花はもともと家族といる間でも違和感があって、
親戚のこそこそ話も聞いてしまっていて子供ながらに感じてたんです。
(親戚は知っていたので。)

今思えば、そうかも、幼い子を自分好みに育てて自分の女にする、って、
その感覚なのかも知れないです。

なんかもう、あまりにも常識とかけ離れすぎてて、
この二人の気持ちはとうてい私たちには理解出来ないんでしょうけど、

血のつながりがあるのに知らずに別々に生活してしまうと、
出会ったときにお互い惹かれあってしまう、、というのは
理にかなってるのだと、何かで聞いたことがありますので、
血がつながってると気づいた時点からはある程度理性で気持ちをコントロールするんでしょうね~。

だから、花は結婚しましたし、淳悟も姿を消したのでしょう・・・。

でも、二人はこの先もずっと、こころの奥ではつながっているし、
出来れば抱き合って以前のように愛し合いたいと思ってる、
ってのが伝わってきます。

ちぃぃぃぃぃさんへ

映画、知ってましたか~。
レンタルあるかしらね。。
見てみたいです。

もし原作読むんだったら、
時系列をしっかり頭にたたき込んで読むといいです。
さかのぼって話が進んでいくので時々わけが分からなくなります。

二回読むのがいいのかな。。

是非読んでみてください!!

こんばんは

あ~ ちょいと前までは 
べっちょりの話 嫌いじゃなかったけど
今じゃ まったく興味が無くなってしまった(-_-;)

これって孫に「おばあちゃんですよ~^^」って
言っているからなのかもしれない(>_<)←女捨ててます

こっぺ さんへ

まあ!いやいや!物理的にはおばあちゃんでも、
心はまだまだ~、時には刺激も必要です。

とかいって、

私は今回流行った、不倫のドラマが見る気がしなかったです。
少女マンガ系の映画なんかも興味がない・・・。残念・・・。
プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚4年目・娘一人】
【K子/幼稚園教諭5年目】
【N子/社会人1年目】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル・享年12才】
【あきら/トイプードル・15才】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【映画】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR