fc2ブログ

『デリリウム17』 ローレン・オリバー

無題

『デリリウム17』 ローレン・オリバー


この国では、愛は病とみなされている。
思春期を迎える頃には、恋愛によって心が乱されないように
治療を行う事が義務づけられている。
国民は皆、病気に感染することを恐れているのだ。

そして17歳のレナもその治療を心待ちにしていた。

しかし、治療の日が迫っているある日、
アレックスと言う名の青年に出会う。
レナは自分が恋愛という病に冒されている事に気づいた。

アレックスは向こうの人間だった。
レナも向こうに行きたいと願うのだが・・。
二人の運命は・・・?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



これ、おもしろかった~~。

恋愛は心を乱し混乱させるだけで、
人間にとっては凶器になる、って考え。

で、そうゆう感情を規制出来る治療方を生み出しちゃうって、
すごい話だよね。

恋をして、胸がキュンと痛むことが病気だっつうんなら、
飼い犬が死んで悲しくて食欲が沸かないのも病気だ。

だから、この治療を行うと、
人間らしい普通の感情が欠落してしまうのだ。

治療前と後で、好みが変わっちゃったり、
仲の良い友達が変わっちゃったりするみたいで。

けど、それでも、

治療のおかげで、国民の感情が穏やかになって、
争いごとが起きなくなり、平和に暮らしていけるのだそうだ。

そんな人生、つまらないよね~。

犯罪は少なくなっていいのかもしれないけど、
恋愛とか、家族愛とか、友情とか、
そうゆうのが乏しくなっても平和なら幸せなのか?

この主人公のレナは治療間近にそのことに気づいてしまったのだ。

絶対に治療を受けたくない、
愛する人とずっと一緒にいたいって。

この治療は、すべての人に効き目があるわけでは無かったから、
効き目のない人は収容所に入れられちゃう。
感情に任せて何をし出すか分からないからか?
薬が効かないってだけで犯罪者扱いされちゃう。

そんな世の中、嫌だよね~。

この国から脱出しようとする二人だけど、
企みがバレて捉えられそうになる。
捕まったら殺されるか、収容所行きだ。

愛の力が勝つのか、政府の力が勝つのか。。

なんか、辛かったわ~、最後。

この物語、オバマ大統領が娘に送った本なんだって。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚4年目・娘一人】
【K子/幼稚園教諭5年目】
【N子/社会人1年目】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル・享年12才】
【あきら/トイプードル・15才】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【映画】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR