土日、どうしよう・・・。

ワンダーウーマン、早くしないと終わっちゃうね。
でも、明日から亜人が始まっちゃうから
ど~~しよ~~~かな~~~、
って悩んでます。

どうでもいい?


坂口良子の娘が芸能界引退のニュースくらい
どうでもいい?


そっかそっか、

明日あたり、白髪染めてこようかな~
あ、でもな~~、今、生理・・・・
終わりそうだから大丈夫かな~~

って話も、どうでもいい?




この土日でやりたいことがいっぱいある。

パパの部屋の引っ越し。
白髪染め。
映画鑑賞。
ハロウィンの衣装作り。

衣装作りに関しては、
もう、根詰めてやらないと間に合わない。

あ、K子と彼氏くんの、町ベルとガストンだけどね。




作ってあげるんか~~~~い!!!!????




言ったわよ、そりゃ、
自分で作りなさい・・って。
でもさ、どう考えても、
普段から洋裁などしてない子が
いきなり2着、しかも、型紙が無く、
自分で型紙作りから始めるなんて、
できっこなくない?????

なくない????

K子の、「出来ると思ってた~~、」
という脳天気な性格、分けてもらいたいもんだ。



結局、
「ママ~~~、手伝ってくれるんでしょ~~???」

という、次女特有のおねだり上手な性質を
ここぞとばかりに活用して、

私も、

ううううう、K子と彼氏くんの
町ベルとガストンのコスプレ姿が見てみたい・・・

という願望が


21418697_org_convert_20170929172121.jpg
(お借りした画像です)
↑ ↑ ↑
こんなやつよ。




仕方ね~~~な~~~~~、
手伝ってやるか。くそっ!!!!




となったわけでして・・・・・。



母親として、
K子にお裁縫を教えてあげる任務を遂行するべし、
じゃないと、これから幼稚園のお遊戯会あるしね。
先生は衣装も考えて、時には
それも、ママ~~、手伝って~~~、
って言われたら嫌だし・・・・。

(とか言って、手伝ってしまうんだろうと思う??)


頑張ってみるけど、
もし、リタイヤってことになっても、
ネットで探せば買えるだろ、たぶん。



ちなみに、

探した~、4年前だったんだね~。
R子が友達と仮装したときに
私が作ってあげたピーターパン。



25.10.31.1

25.10.31.2


懐かしい・・・・。


どの女がマシ?

泰葉が、また、とんでもないこと言ってるね。
イラン人の子供たくさん作りたいんじゃなかったんか?
都知事と、子育て、両立するのは無理だと思います。
まあ、そもそも、都知事になるもの、妊娠するのも
99.9999999999999%無理だろうけど(笑笑笑)
泰葉、ってなかなかオシャレなかわいい名前なのに。。
こうなっちゃうと、真似してつけようなんて親、誰もいないね。

小池都知事は凄いね。
大のおっさん国会議員を従えて、
新党作って党首になるって、
「は~~い!私、学級委員に立候補しま~~す!」
のレベルの私からしたら、とうてい、
いや、そんな責任一人では背負い切れませ~~ん!
百合子って、かわいい名前だけど、
女として見てはいけませんね。
百合の花粉は、着いたら落とすの大変です。
しぶとい、って意味でつけた名前なのでしょうか。
なんか、打たれ強そうだから、絶対に総理大臣になるまで
死ななそう・・・・。

豊田議員は、よくもまあ、辞めずに頑張ってるよね。
全国民にあそこまで恥ずかしい音声聞かれたら、
エリートだったらなおさら、もう二度と公の場に顔出せない、って、
思うのにね、
あ~~~!
眉毛変えたからか?
「あの顔は私じゃない別人なのよ。」ってか?
すごい神経の持ち主だよね。
眉毛変えたからって、性格は変わらないのに(笑)
あんな声はあのとき初めて発した、とか言ってたけど、
あんな声は、いつも出してないと、すぐにのどやられるわ。
どうゆう育てられ方したらああゆうエリートが育つのか。。
真由子って名前も、おしとやかで素直で良い子って感じの
かわいい名前だけど、
変幻自在の眉毛のまゆからとった名前だとしたら、
豊田議員の親御さん、すげ~~な~~~、って思います。


まあ、このお三方、
どのお方も友達にはなれないタイプだな~
って思うけど、

泰葉さんには、是非とも、子供産んで育てて見やがれ、
って思うし、
小池都知事には、是非とも、初の女性総理大臣になってほしい。
って思います。

豊田議員・・・・・・????
もう、顔見たくない(まゆ毛も見たくない)

母と私の日光旅行。page2

page1からの続き。。。。


⑦中禅寺金谷ホテル

KIMG1914_convert_20170927105117.jpg
伝統ある、洋風のお宿です。

KIMG1917_convert_20170927105139.jpg

KIMG1918_convert_20170927105158.jpg

KIMG1921_convert_20170927105635.jpg
食事はまともに写真撮ってないのですまん。

フランス料理のフルコースです。
満腹でお酒もほろ酔い、
硫黄の温泉も良かったし、
(小学生の時の修学旅行を思い出す匂いだった)
貯まった足の疲れを
マッサージで癒やしちゃったりしちゃって。
(フットマッサージ1時間)
母ともゆっくりおしゃべり出来ました~。


次の日。

朝食も洋食でした。
(写真なし)




⑧戦場ヶ原ハイキング

KIMG1937_convert_20170927105245.jpg 
『赤沼茶屋』
このうらの駐車場に車を停めて、
この店の外の自販機で水を買った。

KIMG1938_convert_20170927105320.jpg
さて、出発ですよ。
予想だと、2時間のハイキング。

KIMG1940_convert_20170927105334.jpg

KIMG1941_convert_20170927105348.jpg

KIMG1957_convert_20170927105412.jpg

KIMG1959_convert_20170927105422.jpg

KIMG1969_convert_20170927105440.jpg

KIMG1973_convert_20170927105553.jpg

KIMG1990_convert_20170927105607.jpg
デニム生地で出来てる羽織ものは
腰に巻いてます(笑)

2時間の予定だったけど、
やはり76才の婆さんの足に合わせましたので、
2時間半以上は、かかりましたね。

この日の朝には二人とも筋肉痛が始まってましたので、
よくまあ、頑張って歩きましたよ。

母は、途中、
木の根っこにつまづいて転んじゃいました。
今になってどこどこが痛み出してないだろうか・・・。
あ、電話してみよ。


⑨昼食

再び、中禅寺金谷ホテルに戻り、 
チケットでランチをいただきました。
 (母が、R子の結婚式の引き出物のカタログから選んだ
  日帰り温泉付きランチ2名のチケットです。)

KIMG1995_convert_20170927105625.jpg

KIMG1997_convert_20170927105648.jpg
母はお魚、私はお肉。
肉の写真はなし・・・・。

食事を終えて、立ち上がるとき、
二人して「あいたたたたたたたた!」
ってなって、引きずるような足取りで
中禅寺金谷ホテルを後にしたっつうね。

⑩中禅寺湖遊覧船

KIMG1998_convert_20170927105703.jpg
せっかくなので、小一時間の遊覧。

KIMG2000_convert_20170927105713.jpg
これに乗った。
小学生の団体も乗ってきて、
賑やかでしたよ~。

KIMG2010_convert_20170927105746.jpg

KIMG2019_convert_20170927105734.jpg

KIMG2028_convert_20170927105756.jpg

KIMG2035_convert_20170927105811.jpg
夕方になってきて、お天気も微妙になってきたわ。
タイミング良く遊覧船に乗れて良かった。


⑪華厳の滝

KIMG2053_convert_20170927105845.jpg
ここからエレベーターで
何十メートルも下に下りるのです。

KIMG2039_convert_20170927105823.jpg
圧巻・・・・・・。

KIMG2050_convert_20170927105834.jpg
圧巻・・・・・・。

KIMG2048_convert_20170927140040.jpg
これで最後・・・・
「この日のためにGジャン買いました~ぁ!」

(二日間同じ服だと言うことに気づいたとしても
 そこはまあ、知らないふりしていただければ
 これ幸いだな~~~~っつうね。)



さて、帰りましょう。
下りのいろは坂
ちょっとだけ緊張増し増し、
エンブレ駆使してヘアピンカーブ攻めちゃいました(笑)


行きは2時間、
帰りは3時間半・・・・。(休憩なし)

連休だったから帰りの渋滞は仕方ない。
たっぷりコブクロ聞いて
母とおしゃべりしながらドライブしましたよ。

いや~~~~、マジ、良い旅でした。

地元のファミレス『さと』(いい加減、和食が食べてえ)
で夕飯食べようと、
車を降りたときの、二人の・・・

「あいたたたたたたたたたた!!」

は、先ほどまでの

「あいたたたたたたたたたた!!」

に比べてさらにひどくなっていて、
お店の入り口まで歩くのが
おかしくて笑っちゃうくらい困難で、

とんでもない土産を持って帰ってきたもんだ

と、まあ、
それも母との良い思い出として、
今後、語り継いでいこうよね、と
思うのでした。

母と私の日光旅行。page1

ヴォクシーにコブクロのCD積んで、
行って参りました。

母と私の、

日光、奥日光、
中禅寺金谷ホテル、
フランス料理の旅~~~~!!



①日光東照宮

KIMG1867_convert_20170927104401.jpg
猿のやつね、

KIMG1844_convert_20170927104417.jpg
猿のやつよ。

KIMG1848_convert_20170927104333.jpg
なんとか門だよ。
あと、デニムのアウター着てる私よ。

KIMG1849_convert_20170927111635.jpg
なんとか門の素晴らしさが
全然伝わってないね(笑)

KIMG1862_convert_20170927104438.jpg
猫のやつ。

KIMG1859_convert_20170927104520.jpg
いまだにふくらはぎの筋肉痛が引いてない
その憎き根源の階段よ。

KIMG1860_convert_20170927104533.jpg
お茶しか売ってない自動販売機よ。

KIMG1863_convert_20170927104551_20170927112007a16.jpg
とにかく、素晴らしい装飾で、
写真じゃなかなか伝わらないのが残念。


②昼食
  東照宮の入り口にある『きしの』
  というお店で、そば(湯葉入り)食べた。

  写真なし・・・


③竜頭の滝。

KIMG1874_convert_20170927104611.jpg
滝の麓ね。
若干、紅葉が始まってる感じ?

KIMG1877_convert_20170927104621.jpg
少し上ると、こんな感じ。
あと、デニム生地のジャンパー着た私ね。



④戦場ヶ原展望台

KIMG1881_convert_20170927112723.jpg
ヶ原眺め、たたずむ母です。

KIMG1885_convert_20170927112744.jpg
『三本松茶屋』で、
ヶ原を眺めながらコーヒーブレイクね。


⑤湯の湖
⑥湯滝

KIMG1887_convert_20170927104946_20170927112815ed0.jpg
のんびり釣りを楽しむ人が結構いました。

KIMG1897_convert_20170927105024_20170927112816ee2.jpg
今も痛むふくらはぎの
憎き根源のもう一つの山道はこれじゃ!

KIMG1900_convert_20170927105035.jpg
とにかく、ずっとずっと、下ったよ。
母も、ゆっくりでしたが、
頑張って下りました。
大音量の滝の音を聞きながら・・・。

KIMG1910_convert_20170927105101.jpg
頑張って下りた先には、
素晴らしい景色。
ど迫力の滝をしばらく二人で見つめていました。

そして、車を湯の湖(上)に置いてますのでね。
重い腰を上げ、今下りてきた山道を
またゆっくりゆっくり、休み休み、上って行きました~。


page2に続く。。。

快適は快適だけど・・・。

寝室を別にして、二回目の就寝。


パパがいないと、寝る前のベッド上での運動、
腹筋も、心おきなく出来ていいね。

ところが、

昨日は、かゆみで起こされた・・・・。



パパがいれば、パパがまず先に刺されるんですよ、

ノーマットの中身がなくなってることに気づくのは
いつも刺されてからですから。

昨日、だったか~~。

3カ所くらい刺されてたわ・・・。



パパがいないことで困ることがあったと言うことに気づいて
なんだか、悔しい思い。。。、

パパの、
「やっぱ、俺がいないとダメだろ。」
という、

高所での作業と、蜂の巣退治の時だけ
パパの口から発せられる台詞が
今朝、聞こえた気がする・・・・・。


さっさと、ノーマットの詰め替えを装着。




さっき、R子が、車を借りに来た。



「もう、あんたの部屋、パパの部屋になっちゃったよ。」



っつって、まだ残ってるR子の荷物の
いるいらない作業させてやりましたよ。



なんか、楽しい!

新生活始まりました!!!

私が旅行に行っている間に、
パパは、R子の部屋にテレビを移動させていて、

私が帰宅したときには、
パパは R子のベッドで寝転びくつろいで、
テレビ鑑賞していたわ。

おおおお!!!
今日から念願が叶うわけですね!!

っつうことで、

昨日は、

冷房で寒くなく、
テレビの音で起こされること無く、
テレビの光で安眠妨害されず、
パパのいびきも聞こえず、
パパの足が私のベッドに「ボンっ!!」
って置かれること無く、

とても静寂で、快適な眠りを満喫することが出来ました~!!


しかも~~~!!

昨日はパパは、珍来の餃子を食べたらしく、
パパのいる部屋の臭いこと臭いこと!
(これ、よくある)
そんなとき私は、
鼻にタオルをかぶせるなどしないと、
眠りにつけないのです。

別室で良かった~~~。。。。




朝帰りでパパがいない就寝なんて、いくらでもあるけど、

ドタドタと帰ってきて、酔っ払ってあきらと喋って、
バタンバタンと引き出しやドアの開閉の音などで
起こされるんじゃないかと気にしながら寝る、

という心配が無く朝までぐっすり眠れるという

なんともいえない・・・・幸せ・・・・・。




まあ、




年をとって、
心臓発作とか、
脳溢血とか、

就寝時の異常があった場合に
一緒に寝ている配偶者が気づいて命を取り留める、
な~~~~んて話はよく聞きますけど、

まだ、そうゆう年ではないしね。




(まあ、もし、そんなことがあったとして、
 果たして、私は、本当にすぐに救急車を呼ぶのかどうか)



パパは時々、金縛りにあう。
そのときに、「うううううっ・・・」
といううめき声を発するので、

きっと病気でそうゆう声を発していたりしても、
「また金縛りか。」
と、ほったらかしてしまうに違いない。



な~~の~~~で~~~~!!!!



寝室を別にするということは、

私の毎日のストレスを軽減できて、
パパも、私に気を遣いながら私にストレスを与える
というストレスから解放できる、

というわけで、

(ややこしい?)



お互いに、健康には良い効果が上げられるのではないかと

思うのです。



いや、




確信してます。断言します!!!




さあ、少しずつ、パパの洋服とか、作業服とかも、
お引っ越ししてやりますから。




いや~~~~~!!!
この開放感・・・・みんなに分かるかな~~~。

お食事中だったらごめんなさい。

あきら~~~!ただいま~~~!!

昨日、奥日光から、無事、帰還しました~~!



で、さっき、



旅行のせいで
おし○こが足にはねました~!!!




どうしたらそうなるかというと。。。




それは、風が吹くと桶屋が儲かる、みたいな、
回りくどい話ではなく。



東照宮の階段と、湯滝の上り下りで
ふくらはぎがパンパンに筋肉痛で、
さっき、工業の和式のトイレでしゃがもうとしたら、
痛さのあまり、膝が折りたためず、
最後まで膝を折りたたむことに時間がかかりすぎて、
尿意が我慢の限界で、
まだ、結構、尻の高さがある状態で
勢いよくおし○こが出てしまったからなのです。



そんなんなんで、



階段を降りるときをはじめ、
電話を取り次ぐために工場を行き来するときも、

私は、ロボットになっとります。




ふくらはぎに、テニスボールくらいの石ころが
埋め込まれてるのではなかろうか、



と、疑う位の痛みです。




旅行に一緒に行った母(76才)は、
大丈夫だろうか・・・・(笑)

つぶやくよ~~。

・映画『ダンケルク』は戦争の話らしいです。
 やすおがとても簡潔に教えてくれたわ。

・今日、初めて「メッセージカード事件」の話を
 こしずにしたんだけど、すごい共感してくれて気分良かったわ。

・まだ引きずってる~~ふふふふ!!

・清宮君、プロ行くって?

・清宮が通算記録出せたのは、
 松井ほど敬遠されなかったからじゃなくて?

・やすおが、『ふぐ』をおもいだせなくて(笑)

・ヤバイ、白髪染めるタイミング今でしょ!
 なのに、土日旅行・・・・。

・デニムのアウター買った。

・旅行は電車じゃなくて車で行くことにした~。

・ヴォクシーで行くけど、ナビが古くて(8年選手くらい)
 変な道、案内される可能性あり。

・やっぱ、、こしずがいないと・・・・食べてまう・・・・。

・こしずの抑止力、ハンパない・・

・こしず 「こないだ、お医者さんに、痩せなさいって言われたのよ~」

・↑ 何年も前から言われてるだろが~~!!!!

・学費振り込んだ。

・↑ あと・・・・・4回・・・・・私、頑張る!!!

・Gジャンって言え!!

・だから~~、ワンダーウーマン、いつ見るの?

・白髪染めとワンダーウーマンのタイミング失ってる(笑)

・着物着たい!!!なんか無い???

・園遊会とか・・・・・笑

・昨日の空は綺麗だったらしい。

・見上げれば良かったな~~~~。

・今週、簡単調理バージョンのヨシケイなんだけど、
 あまりにも簡単過ぎて、おもろくない。

・あきらのう○ちが、
 ひも&う○ちが交互に連なってるネックレスみたいで(笑)

・デニムジャケット、色で悩んだけど、薄い方にした。

・R子の部屋・・・・パパの部屋にする。

・念願の・・・・・夫婦別室・・・・これでぐっすり眠れるわ。

・↑ 耳栓いらないね。やった~~!!

・R子はもう、出戻りしても居場所ないからね~(笑)

・ドラマ 『愛してたって秘密はある』 のラストに怒!!

・続きはふ~る~?Hulu ?????分からんよ~~~!!!

・続きはウェブで!!・・・の時代は終わったんか???

・  ・・・・・・G・・・・・・!!!

・N子はこないだ岐阜(バイトの先輩と)行ったけど、
 今度は青森に旅行に行くらしい(今度はR子と)

・N子とK子の遊び方の違いが面白い。

・K子はバカンス、、、、、N子は・・・・・・視察・・・・・・・・笑

・建造物の見学が目的。。。。。。

・みんな、やりたいことがあって、いいな~~。

・R子は現在、新婚旅行の計画中。

・私は・・・・・・温泉・・・・・。

・携帯の無かった時代の小説読むと・・・・なんか、違和感・・。

・携帯の無かった頃のサスペンスドラマも・・・違和感・・・。

・てか、ガラケーだったりしても・・・違和感・・・。

・ポケベル出てきたら・・・それはもう、化石レベル!!

・ピアスをすると、ちょっとテンション上がるのね。

・じゃあ、ネイルなんて・・・・かなりテンションアゲアゲなるね。

・Gジャン買ったった~~~!!!

・↑ ↑ そうそう、それでいいのよ~~~。

・また、年越しは、わんこ旅行することにした~!

・レイクの初売り行かない代わりに、友達の洋服やでいっぱい服買う!!

・貯まった文庫本ど~~したらええ???
 もう、フリマも出店しなくなって・・・・・。

・↑ 読みたい人いたらあげるので言ってください。

・まだ安室ちゃんの歌が頭ん中ぐるぐる。

・池の水を全部抜く、って番組がすごい好き。

・日本中のすべての池の水抜いてほしい。

・明日の旅行中、家にいくら置いてけばいい?

・パパにまた 「10万置いてけ」って言われそうだから
 何も聞かず、食費、最小限だけ置いてく。

・あきら(犬)をよろしく~~~!!

映画 『三度目の殺人』

320_2017092213521953c.jpg



映画 『三度目の殺人』

ある食品加工会社の社長が殺された。
三隅(役所広司)は、自分が殺しました、と自供した。
弁護することになった重盛(福山雅治)は
面会すればするほど、三隅を理解出来なくなっていた。

容疑者が犯人であることの意味、
嘘をつくことの意味、
法廷では真実が語られないことの意味・・・

日本の司法のあり方を考えさせられる
法廷サスペンス。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ん~~~、自己流の説明、これで良いのかしら・・・。


やすお(義父)がこの映画見て
いろいろ語りたくなった気持ちがすごい分かった。

弁護士、容疑者、被害者の家族、
検事、裁判官、

それぞれも思惑が複雑に交差して、

結局、真実なんてどうでも良くて、
けっか、みんなが納得出来ればいいのよ、

って思わせられる結末だった。



ちょっと、ネタバレ・・・・


殺された男の娘(広瀬すず)は
父親から性的虐待を受けていた。
そのこと知った三隅(父親の会社で働いていたがクビになった)
は娘のために殺した。

あ~~~、そうゆうことね~~~。

って思うんだけど、


母親(被害者の妻)が、三隅に対して、
現金50万円を振り込んでいて、
それは会社の不正を三隅に口止めさせるためだった
のだけど、
三隅は法廷で、「母親から殺人を頼まれて、報酬でもらった」
と供述する。

ややこしいよね。

何でそんなことするのか・・・

わざと嘘をついて信用をなくしているのか・・・・。



社長の娘のことを一番に考えてしたことなんだろうけど、
不可解過ぎる。

保険金が下りなくなってしまうだろう、って思うのだけど・・。




でも、もしかすると、娘さんから、
「保険金なんていらない、父親さえいなくなれば」
という気持ちを聞いていたのか、察知したのか。。
それに、母親は虐待のことを知ってて助けてはくれなかった
わけだから、娘は母親のことも好きじゃ無い可能性もあって、
少しおとしめてやろう、って考えだったのか・・・。

しかも、 

性的虐待があった、ということは
絶対に公にしなかったわけで、

とにかく、三隅は、娘さんを守ってあげたかったのか、
と思うしか無い。

そして、三隅は内心、「自分は死んでも良い」
くらいに思っていて、死刑になっても良いと、
前科(殺人)があって、自分にも家族がいたが、恨まれてるし
自分なんか、この先いないほうがまし。
って思ってるのだから、

それですべてが丸く収まる、ってわけ。
裁判官、検察官も・・・弁護士もふくめてだ、
みんながWIN、WINか、っていうくらい。
(実際は、死刑になっちゃうんだから、
 弁護士は負けたことになるのにね~)


三隅はそんな自分が、最後に、
人の役に立てるんだ、という思いが
法廷や面会でのやりとり、駆け引きの
あのなんともいえない真剣な表情に現れてるな、
と思う。

この映画は、その、表情なんだな、
とにかく、福山と役所広司の対面するところの
二人の顔、

これをよ~~~く、見てほしい

という映画だったのかもしれないな~~。



なんか、二人が凄くよく似てるんだ、不思議。



今日は朝からずっと安室ちゃん。

昨日のニュースで聞いて、
え!!安室ちゃんってもう40才なの??
って驚いたくらいで。

引退すること事態は、それほど衝撃では無く、
いまどき、引退って、ずいぶん極端な道だな、
って違和感が先に立って。

無期限活動休止、とかでもいいのでは?
とか、思ったりして。

でも、よくよく聞いてみると、
安室ちゃんって、完璧主義で、
あのパフォーマンスが出来なくなってきて、
見た目、容姿も、劣化した姿を絶対に世間に見せたくない、
って、そうゆうところがある子らしいから、
まあ、きっぱり引退、も納得出来るけど、

やめてこれからどうすんだろね~。

貯金はたんまりあるだろうから
何したって良いのだろうけど。

これまでの華やかな場所から去って、
さて、安室奈美恵はどこに立つというのだ?

絶対に、戻りたくなると思う~~~。

山口百恵さんのように、出来るのやろか・・・。
それこそ、芸能界やめたら
どんどん劣化が進むのでは・・・・。



私にとって、安室奈美恵は、



別に、そんなに、世間が言うほど、
特別、推し、ではない。

なぜかというと、

あの頃、1995~2000年くらいの期間は
私の歴史のなかで一番、
モグラのような生活だったのだ。

あの頃の流行には全くついて行けてない時期。

子育て真っ最中~~~!

N子をおんぶして、
自転車の前にK子、
後ろにR子を乗せて、
しまむらのTシャツ、Gパン、
髪振り乱してメイクもせず、
がむしゃらに生きてた時なのです。

芸能界の記憶がその時期だけすっぽり抜けてます。
あれ?????そのとき私、生きてたっけ?
って思うくらい。

小室ファミリー??

全くなじみが無い。。。

なんなら、
高音でやたらにキンキンした声の歌手ばかりで、
耳障りだったわ~、
って思ってるくらいで。

それくらい、ぜんぜん、関心が無かった。



ただ、一つ、

おむつたたみながら、
安室奈美恵、妊娠、結婚!
のニュース見て、めっちゃ驚いたことだけは
鮮明に覚えてる。

そのとき、N子を妊娠中。
安室ちゃんの子とN子が同年代生まれかい!

って。



だとしたら、もう、安室ちゃんの子は19か、20才か・・・。



な~~~~~んて、思いながら、
今朝のルームランちゃんでは
ず~~っと、テレビで流れる安室ちゃんの歌を歌いながら、
息切れしていましたよ~。
(歌っていたので走れなかった・・・・30分間ウォーキング)



安室ちゃんって凄いな、
って思った。

字幕あればある程度
モグラだった私でも歌えちゃうっつうね、

伝説の歌姫だね。
プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚1年目共働き】
【K子/幼稚園教諭2年目】
【N子/大学2年】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル享年12才】
【あきら/トイプードル】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【観劇】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR