映画『ラプラスの魔女』

61-bcgk7mnL__SX522__convert_20180515142025.jpg

映画『ラプラスの魔女』


別々の場所で二つの死体が発見された。
死因は硫化水素中毒。
自然の中では起こりえないはずの事故、
警察は、これは誰かが故意に起こした殺人事件なのでは、
と、地球学者の青江教授に調査を依頼する。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


K子は福士蒼汰、
私は広瀬すずちゃん、

を目当てに見に行っちゃいました。

櫻井くんじゃないんかい!!!



たとえば、

いつ、何時何分、どこで、
竜巻が発生するか、

をぴったり予測できたらどうよ?


雷なんか、予測できたら、
事故に見せかけた殺人出来るかも?


それを本当に出来てしまうのが
蒼汰くんと、すずちゃん。
さいころの目を、投げた瞬間に当てられる。
あらゆる自然現象を、何通りもの条件を瞬時に計算して、
そのさきの未来を言い当てる能力を
手術によって手に入れてしまう、

蒼汰くんは悪いことに能力を使って、
すずちゃんはそれを止めようとする・・・・

という、良いんだか、悪いんだか、

あれ???

あれれれれれ??????

どっかで似たような話・・・・・


『いぬやしき』だ~~!!


特殊な能力を手に入れると
人は愚かになるのか・・・・・・。





硫化水素って、なんだっけ??
って思いながら、
登場人物の関係性やら、
どうしてそ~なった?
とか、

けっこうややこしい内容だったから、
一回じゃイマイチ理解できなかった・・・

私も、K子も・・・・。

連ドラでやった方がよかった感じです。。。



頭のいい人はすべて理解できるんだろか。


あんまり私、
映画を先に見ちゃったら原作は読む気がしないんだけど、
読みたいと思いました。


映画『いぬやしき』

share_convert_20180515141941.png



映画『いぬやしき』


家族から煙たがれ、家に居場所が無い父親。
会社でもうだつの上がらない父親。
健康診断で余命まで告げられた父親。
そんな男が失意のどん底でフラフラと訪れた公園で、
突然、強烈な光を浴びて、気がついたときには
自分の身体が改造されていた。

偶然に居合わせた、もう一人の青年、
彼も同じように改造人間になっていたのだが、
二人は敵となって戦う羽目になる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


佐藤健は改造された強靱な肉体と不思議な力で
人類を滅ぼそうと企む、って役だった。

でもかっこよかったね~~~。

見てよ、上の写真、
かっこえええええええ~~~。

ノリさんは、なんだかんだ言っても、
家族のために尽くしてきたし、
身体が変わってからも、
家族や他の人々のために
その力を使って生きて行こうと考える、って役。

いいオヤジ役だったよ。
ノリさん、やっぱりちゃんと役者出来るんだ~、
って思った。
哀愁の背中がなんとも言えなかったわ。
(そーいえば、ニモのお父さんも上手だったね)

内容はまあ、少年漫画ですからそこそこで、
アクション映画としてはなんか、んんんん~~
って思ったけど、
最後はやっぱ、親子愛に泣かされました。

ラストシーン、なんだか続編ありそうです。

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

152016934202239780179_convert_20180409155114.jpg

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』


説明欲しい??

一言で良い?

テレビゲームに入っちゃった話です。




めちゃくちゃ面白かった~~。

昔のジュマンジはすごろくだったのよね。
それも面白かったから、これもやはり見なくてはいかん、
って思っていて。

N子が「ちはやふる」見たい、
って言うから、一緒にレイトショー行ったけど、
私はもう一度「ちはやふる」見る気になれなかったので
お互い、一人で見たよ。


高校生4人が、学校で罰を受けてる時に、
偶然見つけた古いテレビゲーム、

今時の子は思わずやってみたくなっちゃうのかな。
私はゲームは苦手だから
すぐにやってみようとは思わない。
(テトリスとぷよぷよだけだわ、制覇したの)

でも、もし、ゲームの中に入っちゃって、
自分とはまるで違うキャラになれるなら
ちょっと面白いだろうからやってしまうかも~。



落ちこぼれ高校生、
陰キャな高校生、
イケイケギャル系高校生、
ちょっと偏った考えの優等生、

それぞれがゲームを終えて、
どう成長するのかな、
って、頼もしい気持ちで見てしまった。
親目線なんかね。


4人のうちの二人の男子は、
幼なじみで仲が良かったのに、
思春期になって、そうじゃなくなっていて、
そうゆう関係って・・・・あるな~~~、

って、私自身にも置き換えてみたりして・・。



まあ、とにかく、
面白かったからすぐにN子とK子に勧めた。
早速K子は翌日見に行ってた(笑)


楽しい気分になりたい人は是非是非見てみて~。
まじ卍ジュマンジ~?

映画『ちはやふる 結び』

newthihaya_convert_20180329131515.jpg

映画 『ちはやふる 結び』


説明は省略。


テレビで上の句と下の句見ちゃったもんで、
結ばないと気が済まず・・・。

とにかく、野村周平くんが見たくて、

(茶髪がイマイチ似合わないんだけど)

でも、野村周平くんがかっこよくて、

ちはやふる、結んできました~~!!



映画の途中、
ついつい、
「かっこいい、かっこいい、周平かっこいい」
と、つぶやいてしまった・・・。

(レイトショーで、周りに客がいなかったので)

すずちゃんと周平が、踏切近くでハグってるシーンが、
ううううううう~~~物足り~~~~んん!!

周平、すずちゃんの背中に両手回してたっぽいのに、
ちゃんと写ってなくて、むずむず・・・・・。

もっとしっかり抱きしめてあげてるところが見たかった~~。


って、


そんな、周平くんの切ない気持ちがたまらなかったです~。



帰りの車ではハッキリと
「周平かっこよかった~~あ!!!」

と叫んでしまった私でした・・・。



ああああああああ、すずちゃんに嫉妬・・・・・。


感想になってないね、すんません。

映画『ザ・グレイテスト ショーマン』

20180216204455_convert_20180320105009.jpg

映画 『ザ・グレイテスト ショーマン』


バーナムは貧しい仕立屋の息子
チャリティは裕福なお屋敷に住むお嬢様、
二人は恋に落ち、駆け落ち同然で結婚、
娘二人とともに幸せに暮らしていた。

しかし、バーナムの働いていた会社が倒産。
バーナムは一念発起、古い博物館を買い取り、
商売を始めたが、見に来てくれる客は少なかった。
そこで、娘たちの言葉によって、発想の転換、
生きている物を見せ物にしようと、
見た目にコンプレックスを持っている変わった人を集め、
ショーを行い客を呼ぶことにした。

それが大当たり。
富を得たバーナムは、さらに金儲けに動いた・・。
欲を出した結果、大失敗、すべてを失ってしまう・・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一度見ただけでは足りません。

絶対、もっともっと
良いシーンを引き出せるはずなんだけど、
まだまだ伝えられないくらい、


ちょ~~~~良かったよ~~~!!!


歌も踊りも、内容も演出も、
ヒュージャックマンさんも、
女優さんも、動物も、

み~~んな、素晴らしかった、



内容は奥が深いよ、

人種差別はもちろん、
生まれつき見た目などが醜いと言う理由で
世間からはじかれてしまってる人たちに
光をあてて、居場所をつくってあげた、
はじめは金儲けだと思っていただろうけど、
最後にはそんなみんながかけがえのない家族
になっていく。。。


ラストがハッピーエンド
ってのも良いよね。

ネタバレしちゃうけど、

要は、サーカス団だからね
そもそも、劇場を構えてやるというのには限界あるだろ、
はじめからテントで各地を渡り興行する、
ってのがまあ、理にかなってたんじゃ無いか?

ってつっこんじゃったんだけどね。

いろんな国の人に見てもらって
旅して生きていけるって、
ある意味、ちょ~贅沢だと思うわ~~。

まさに、シルクドソレイユ~~~に行き着いて良かったね~です。

映画 『8年越しの花嫁』

c28bd4384e8980fb_convert_20171218164223.jpg

映画 『8年越しの花嫁』

いきなり感想します。

泣きすぎて
次の日、目がやばかったです。

8年も待っててくれてありがとう!!



以上です。






ここからは妄想。





たけるがかっこよすぎて、
私はもう、誰がなんと言おうと、
太鳳ちゃんでした。

きっと、太鳳ちゃんは・・・

毛深くて、歯並び悪くて、
色黒で、笑うと歯茎丸見えで、
癖毛で、品が無くて、
寒いと鼻が真っ赤になって、
食べると鼻水が出て、
泣いたら涙よりも先に鼻水が出て、
ジャンプしたら尿漏れ起こして、
とにかく、最近は老眼と乱視が進んでて、
そして、毒舌満載でブログ書いてるはず。




違うかっ!!!!




そんな私のとこを、
8年も!!!!!
いつか目を覚まして笑ってくれる、
って信じて待っててくれたなんて!!

た~け~る~が~~~!!!

もう、最高~~~~!!!!




そりゃあ、目が覚めて、
目の前にたけるがいて、
いとおしい目で私を見てくれて、
結婚するはずだった、なんて言われたら、


記憶がなくなってたとしても

「は~~い!結婚しま~~す!!」

って言っちゃうでしょよ!




言わないかっ!!!!




ま、まあね、突然現れた知らない人、
っていう前提だとしたら、
そうね、やっぱ、
軽い女だと思われたくないから、
はじめは太鳳ちゃんみたいな反応見せるかな。
(でも、それは計算)
覚えてないんです、ごめんなさい。
と、いくら言っても、私を見てくれるたける。

そんな~~~~そんなの~~~
普通に~~~~~~

惚れてまうやろ~~!!!!!

てか、一目で惚れてるんだけどな。




いいのいいの、また思い出を一から作ればいいじゃん。
恋愛のやり直しです。

いいな~~~、
たけると結婚したい~~!!!



ごめんなさい、妄想、おわり。

映画 『亜人』

ajin_poster_616_convert_20171108155128.jpg

映画 『亜人』


この世には不死身の身体を持つ人間がいる。
そしてその身体を保護し、人体実験を繰り返し
研究を重ねる政府。
どんなに痛めつけても死なずに再生する身体だが、
その苦痛は普通の人間と同じように感じる。
政府に捕らわれ、実験され続ける亜人の末路とは・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


めっちゃ面白かったよ~。
漫画も読みたくなった。

でも、ちょいとグロいからね、
小さいお子さんは見ちゃダメね~。


もしも、自分が『亜人』だったら・・・・。
周囲から好奇の目で見られ、
家族にも迷惑かかって、
政府やいろんな機関に目をつけられ
誘拐される恐怖におびえ、
だからといって自殺も出来ず、

そんな一生を生きていくって・・・・・・・。


この話では、綾野剛の役が悪役みたいになってるんだけど、
私もこうなったら綾野剛みたいになっちゃうかもしれないな~。
って思うのだ。

綾野剛は18年間も捕らわれてる間中、
殺されては生き返る、手足もぎ取られては再生する、
そんな拷問を繰り返されてきたわけだから、
政府も何もかも、みんなくたばれ!
って気持ちになっちゃうのも仕方ないかなと。

人を殺すなんてダメですよ、
でも、綾野剛は、何度も殺された。
殺される痛み、恐怖、苦痛を味わってだよ。
頭おかしくなるでしょ。

人を殺すことに何のためらいもなくなって、
人を殺すことが楽しい、ってなるかもね、

って話。


佐藤健はかっこいい。

ただただ、かっこいい。

でも、ここでの健はどうしたら良かったんだろうね。



最後まで見ても、答えが見つからないし、
まだまだこの戦いは続きそうだったよ。



健はとにかくかっこいい。
かっこいいいいいいいい!!


映画 『ミックス』

ogp3_convert_20171108155341.png

映画 『ミックス』


ミックスダブルスで
失恋した彼氏に敵を討つ。

ってお話です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

説明いらないかな~~って思って(笑)


ガッキーがとにかくかわいい!!


まあ、面白かったから見て!!


笑いあり、涙あり、
驚きあり。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この映画を見る直前、

K子からライン、
「今、彼氏とネットカフェで卓球やってるからおいでよ。」

って来て、
うううう、やりたい~~~!
彼氏くんと対決して圧勝してやりたい~~!!

と思ったのに、まあ、
「マジで~?これからミックスみるんだよ~~ぉ・・・」
と返事。。。

すごいタイミングだったよ・・・

って話。。。


どうやら、彼氏くん、
K子じゃ相手にならないと思ったらしく、
こないだK子に圧勝した私と
対決してみたいんだそう。。。

フフフフフ・・・・オバサンなめるなよ!

卓球なめんなよ!!!!


あ、卓球はスポーツじゃない、娯楽だ!
と言って、卓球なめてるのは

私でした(笑)

映画『ワンダーウーマン』

maxresdefault_convert_20171004104117.jpg

『ワンダーウーマン』


ある国の王女ダイアナは、女性しか存在しないこの国の戦士
として、過酷な修行に耐え、最強の戦士となった。
地球上から孤立していた国では、外の世界の状況など知るよしもなく。
だが、海岸に墜落した戦闘機のパイロットを助けたことをきっかけに、
外の世界と、男という存在を知ることになったダイアナは、
外の世界に行き、戦争を終わらせようとする。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

めっちゃくちゃ強かった、ダイアナ。

そんで、相手の男、スティーブが、ちょ~~かっこいい~~。



話としては、難しくなく、楽しめる話だった。
子供でも楽しめると思う。

昨日も言ったけど、ドラゴンボール思い出すのよ。
ハリーポッターもちょっと入ってる。
んんん?ハリーポッターの方が近いかな??

って感じ。


戦争を起こす神がいる、とか、本気で言っちゃってるダイアナ。
なんだよ~おとぎ話じゃ~~ん。
って思いながら見るんです。

スティーブも、そんなのは信じてないけど、
とにかくダイアナが強すぎて、ガンガン敵を倒しちゃうもんだから、
戦争の神がいると信じるダイアナを信じてるってことにして
世間知らずなお嬢様をあしらいながらも認めて、
そんで、どんどんダイアナに惹かれていっちゃうのよ~。

かっこいいのよ~~~。




私も、これは、おとぎ話か?ファンタジーか?

って疑いながら、そうじゃないと信じたい気持ちで見て、
最後に、やっぱりファンタジックだったか~~、
って、ずっこけるんだけど、
結果、すごく満足感が残る話でした~。



ネタバレいきます。



スティーブが、敵の新兵器を積んだ飛行機を乗っ取って、
自爆で新兵器を破壊するんだけど、
つらいのよ~~。それが・・。

だって、ダイアナとの恋はどうなっちゃうんですか~?
ってなるじゃん。

成就せずに終わり??

って、でもほら、ファンタジーだしね、
魔法で生き返らせちゃうんでしょ?
って、きっと、見た人みんな思ったと思う。

ドラゴンボールだってシェンロンが願いを叶えてくれるし、
クリリンも悟空も生き返ったじゃん。

ちょっとそこがね~~、ぶれちゃってるよね~、
戦争の神が本当に現れたときは
なんだ、じゃあ、なんでもありじゃ~~ん、
って思ったからね~~。

おとぎ話はみんな、涙で人を生き返らせちゃうから~~。

それが、そうはいかないんだ、
ってことが分かって、

ハハハハハ・・・・そうだろそうだろ、
戦争なんだから。

ハハハハハハハ・・・・・・・・・・・・・それが現実・・・。



あれ、なんか、私、酷評してる??

いやいや、凄く良かったよ~。

ダイアナの戦いのシーンがとにかく美しい。
美しいんですよ!
あんなに美しく戦って、そんで、強い!!
体型も顔も動きも表情も、完璧です!

見てほしい~~。

映画 『三度目の殺人』

320_2017092213521953c.jpg



映画 『三度目の殺人』

ある食品加工会社の社長が殺された。
三隅(役所広司)は、自分が殺しました、と自供した。
弁護することになった重盛(福山雅治)は
面会すればするほど、三隅を理解出来なくなっていた。

容疑者が犯人であることの意味、
嘘をつくことの意味、
法廷では真実が語られないことの意味・・・

日本の司法のあり方を考えさせられる
法廷サスペンス。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ん~~~、自己流の説明、これで良いのかしら・・・。


やすお(義父)がこの映画見て
いろいろ語りたくなった気持ちがすごい分かった。

弁護士、容疑者、被害者の家族、
検事、裁判官、

それぞれも思惑が複雑に交差して、

結局、真実なんてどうでも良くて、
けっか、みんなが納得出来ればいいのよ、

って思わせられる結末だった。



ちょっと、ネタバレ・・・・


殺された男の娘(広瀬すず)は
父親から性的虐待を受けていた。
そのこと知った三隅(父親の会社で働いていたがクビになった)
は娘のために殺した。

あ~~~、そうゆうことね~~~。

って思うんだけど、


母親(被害者の妻)が、三隅に対して、
現金50万円を振り込んでいて、
それは会社の不正を三隅に口止めさせるためだった
のだけど、
三隅は法廷で、「母親から殺人を頼まれて、報酬でもらった」
と供述する。

ややこしいよね。

何でそんなことするのか・・・

わざと嘘をついて信用をなくしているのか・・・・。



社長の娘のことを一番に考えてしたことなんだろうけど、
不可解過ぎる。

保険金が下りなくなってしまうだろう、って思うのだけど・・。




でも、もしかすると、娘さんから、
「保険金なんていらない、父親さえいなくなれば」
という気持ちを聞いていたのか、察知したのか。。
それに、母親は虐待のことを知ってて助けてはくれなかった
わけだから、娘は母親のことも好きじゃ無い可能性もあって、
少しおとしめてやろう、って考えだったのか・・・。

しかも、 

性的虐待があった、ということは
絶対に公にしなかったわけで、

とにかく、三隅は、娘さんを守ってあげたかったのか、
と思うしか無い。

そして、三隅は内心、「自分は死んでも良い」
くらいに思っていて、死刑になっても良いと、
前科(殺人)があって、自分にも家族がいたが、恨まれてるし
自分なんか、この先いないほうがまし。
って思ってるのだから、

それですべてが丸く収まる、ってわけ。
裁判官、検察官も・・・弁護士もふくめてだ、
みんながWIN、WINか、っていうくらい。
(実際は、死刑になっちゃうんだから、
 弁護士は負けたことになるのにね~)


三隅はそんな自分が、最後に、
人の役に立てるんだ、という思いが
法廷や面会でのやりとり、駆け引きの
あのなんともいえない真剣な表情に現れてるな、
と思う。

この映画は、その、表情なんだな、
とにかく、福山と役所広司の対面するところの
二人の顔、

これをよ~~~く、見てほしい

という映画だったのかもしれないな~~。



なんか、二人が凄くよく似てるんだ、不思議。



プロフィール

きゃろたんと

Author:きゃろたんと
1970年生まれ(女)
感じた事を書きます。
毒舌けっこうあります。
お気を悪くなさったら
 ごめんなさい。

★主な登場人物
【R子/結婚2年目共働き】
【K子/幼稚園教諭3年目】
【N子/大学3年】
【パパ/同い年.自営社長】
【桜子/トイプードル享年12才】
【あきら/トイプードル】
【こしず/義母.事務先輩】
【やすお/義父.自営会長】
【R夫くん/R子の旦那さん】
【K彼くん/K子の彼氏)
★好きなこと
【コブクロ】
【レイクタウン】
【読書】
【観劇】
【着物】

仕事の合間に書くので、
土日の更新はあまりないです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
おすすめリンク
今読みたい本はありますか?
検索フォーム
QRコード
QR